跳ね返すチカラ

もし、自分の中に
たしかに在る、と
思っていたものが
うしなわれたような
そんな、心もとない気持ちに
じわじわと包まれたとき。

いささか荒療治かもしれないけれど
”それで無くなるならば、
はじめからそんなものは無かったんだ!”

…と、自分の中で強めに唱えてみます。

そのとき、瞬発的に
”ちがう!”とか、
”そんなことない!”とか、
あるいは、言葉にならなくても
跳ねっ返すような強い圧を
自分の内側に感じたなら。

それは
うしなわれてなんていない。
あなたの細胞に、たしかに
ぎゅっ、と刻まれています。

でも、もし
「圧が感じられなかった…」と
いう人がいても、大丈夫。
もしかしたらそれは、
本当の本当には
欲しくはなかったのに、
”自分の中にあるべきだ”と思って
苦しくても、握りしめていたものかも
しれないから。

そうそう。
跳ね返す圧ですが
疲れてるときはちょっと弱め、
って場合もあります。

弱くとも、跳ね返すチカラを
もし感じ取ったなら、
どうぞ、信頼してくださいね。

 

関連記事

  1. 「あなたの宝物」を、外へ。

  2. 人生はリズムで、グルーヴで、セッション。

  3. 完成した自分じゃない。けど、今日が最高到達点。

  4. 「自己」を「嫌悪」なんて、これっぽっちもしてなかった。

  5. 自分に「向き合う」のではなく、「隣に居よう」って、思ったんだ。

  6. 豊潤なる人生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。