その夢は。

その夢は、あなたのものですか。
絵に描いた夢を、生きようとしていませんか。
絵に描いた願いを、かなえようとしていませんか。
絵に描いた期待に、こたえようとしていませんか。

夢は、自分で描こうとすると、意外とむずかしいもので。
どこから描いてよいのかわからなくて。
だから、美しく描かれた誰かの夢が、ことさら素敵に見えて。
眺めているうちに
まるで、それが「自分の夢」であるかのように思えて。
その絵を、うまく再現することができないと
自分が不甲斐ないように思えて。

その夢は、
あなたの心を自然とあたため、
奮い立たせるものですか。

描きかけた夢を、塗りかけた夢が
もし、あなたを心の底からあたためないのなら、
もういちど、描きはじめる勇気を。
そして、いつでも、何度でも
描きはじめることができる自分自身に、信頼を。

 

関連記事

  1. 悩むことを「趣味」にしない

  2. 「あたりまえ」と「フツー」が、ごきげんを遠ざけるのなら。

  3. 「理想の自分がいるところ」は、そこじゃなくて。

  4. 「自己」を「嫌悪」なんて、これっぽっちもしてなかった。

  5. 自分の中の美しい灯り

  6. 完成した自分じゃない。けど、今日が最高到達点。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。