悩みごとは、きっと愛の変化形だから。

誰かや、何かに対して
腹をたてるのも
罪悪感を感じるのも
かなしく、さびしく想うのも
劣等感を感じるのも。

届けたい愛が
「自分が思うように」
相手へ届かなかったり、
届いてほしい愛が
「自分が思うように」
自分のところまで届かない気がしたり。

そういうことであるような気がします。

“ネガティブだなあ”って
煙たがられ、つまみ出されがちな感情も、
愛を届けたかったり、
愛を受け取りたかったりする
そんな想いから生まれてると思ったら、
なんだか、ほんのちょっとだけ
可愛らしく、けなげに思えてきませんか。

“そんな「愛」は
歪んでるし、間違ってるし、偏ってる”

そういう考えもあるかもしれません。

でも、私は
はじめから整ってる必要なんてないよね、
って思ってるんです。

キャッチボールしながら、
ちょうどいいカタチを創っていけばいい。

だからもっと遠慮なく、
怒ったり、さびしくなったり、
がっかりしてみたりしてみようじゃん!

って、この歳になって
オトナげなく、割と本気で思ってるのでした。

写真は、職場近くの軒先のちいさなピンクのバラ。
風に揺れてビミョーにピンぼけてるんだけど、
なんかやわらかくて、これはこれでいいかなと。

 

関連記事

  1. かわいい想い、けなげな想い。

  2. 伝えたいことは、他にもあるんだ。

  3. まあるい、ことば。

  4. それでも、やっぱり「愛する」のが先なんだよ。

  5. 21/42 | 30分だけ、待ってて

  6. くものひかり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。