あなたの「仕事」は、あなたを生きること。

あなたの「仕事」は、あなたを生きること。
わたしの「仕事」は、わたしを生きること。

究極的には、例外なく、そうだと思うのです。

たとえば、ひとしく
「お父さん」「お母さん」と呼ばれても、
この世界には、何億通りもの
「お父さん」「お母さん」が存在する。
他の職業だって、そう。

大切なのは
職業の名前や肩書きじゃなくって、
「そこに、どれほど一所懸命に
自分の息吹きを吹き込んでいるか」
なのだと。

うん、それに尽きると思ったのでした。
自分にも言い聞かせつつ、ね。

 

関連記事

  1. 誰かのことが気になったり、ひとりぼっちを感じるのは。

  2. 人生は、いつだってここにある。

  3. 「理想の自分がいるところ」は、そこじゃなくて。

  4. つまらない、くるしいを、当たり前になんかしたくない。

  5. 「めんどくさい」に、針路をとれ。

  6. 「あなたの宝物」を、外へ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。